英語って人生を楽しくする?

英語って人生を楽しくする?

正直に言って、僕は英語が嫌いで、苦手意識も非常に強かったのですが、セレン式TOEICメソッドを通じて英語が大好きになりました。

この事に気付けたという事でもセレン式TOEICメソッドを始めた意味があると感じる事が出来ますし、大きな魅力になっているとも思います。

でももしかしたらそう言われてもやっぱり英語は嫌いだし自分は苦手だって思っている人もいると思いますので、僕が感じている英語の楽しさや魅力についてお伝えしたいと思います。

セレン式TOEICメゾッド公式

映画や音楽の楽しみ方が変わる

英語が出来るようになると、日本語訳に固執する必要がなくなってきます。

やはり英語で作られているものは英語で楽しむ事によってその魅力を最大限に引き出す事が出来るようになります。

例えば日本語のもの、邦画や邦楽を英訳されたものを外国人が見ていても、本質的な部分は伝わってないんじゃないかなと思う事ありませんか?

日本語には日本語でしか表す事が出来ない表現がありますよね。

逆に言えば英語には英語だからこそ楽しい部分というものが沢山あるんです。

もちろんネイティブならではのものやスラング的な表現はまだまだ僕も勉強中ですが、それでもこれまでに比べて圧倒的に楽しみ方というのが変わってきました。

これだけでも日々の生活が豊かになってきたと思えるほどです。

積極性が生まれる

英語が出来るという自信がつく事によって英語で会話を楽しんでみたいと思う気持ちが強くなります。

実は今僕は英会話に凄く興味があるんです。

これまでの人生ではこんなに積極的に何かに取り組みたいと思うような事は無かったのですが、自分がセレン式TOEICメソッドで学んだこと、身につけた事をもっともっと本格的に活かしていきたいという気持ちが強くなっています。

もちろんそのおかげで仕事に対しても凄く前向きに取り組む事が出来るようになっていますし、もっともっと新しい事にチャレンジしていきたいという積極性が芽生えています。

まあもしかしたらこれまでの僕の人生が極端に消極的な日々だったのかもしれないですけど、今こうして色んな事に前向きになれている事。

そしてそんな自分が好きだっていうのもありますし、そうした意味でも自分を変える事の出来るセレン式TOEICメソッドはオススメできるんです。

楽しい人生に向かって

なんだか大げさかと思われるかもしれませんが、本当に英語によって僕は人生が変わったと感じられているんです。

ほんの半年くらい前までは生きる意味も見いだせずにコンビニでアルバイトして、家ではネット見てっていうような日々を送っていたのですが、今では自分の仕事に責任をもってやりがい感じながら仕事をする事が出来ています。

決して大げさではなく、本当に英語によって僕は人生が変わってきています

こんな自分に出会わせてくれたセレン式TOEICメソッドには、やっぱり感謝しかありませんね。

セレン式TOEICメゾッド公式
TOPページを見る